デリケートゾーンのニキビ

女性の方は恥ずかしくてなかなか他人には言えないデリケートゾーンのニキビ。
ニキビって顔にできるイメージが強いけれど、実際にデリケートゾーンなど思わぬ場所にできてしまうことってあるんだよね。
そんな場所にニキビができるとかゆみや痛みが起こったりして焦ってしまうことも。
そんな時はまずは皮膚科なのか産婦人科なのか病院選びにも困ってしまうものだけど、場所が場所なだけに恥ずかしいから病院にも行かれないという人もいると思うの。
誰にも言わず自分で解決したい!と思う人も多いと思うけど、実際にどのような対処法があるんだろう?

デリケートゾーンにニキビが出来る原因

まずなぜそんな場所にポコっとニキビができてしまうのかと言うと色んな原因はあるけれど垢や尿などの汚れが原因となっていることがあるみたい。
また生理のナプキンによる摩擦だったり、下着の蒸れやストレス、脱毛がきっかけで起こるんだから女性って大変だよね。
やはり常に清潔にしていないと汚れや蒸れによってニキビができてしまうみたい。
特のデリケートゾーンって他の場所とは違って皮膚も薄くちょっとの刺激で肌にとって負担がかかってしまうみたいなんだ。

布ナプキンを使用することでニキビ予防

このような蒸れや刺激を無くすためにはできればいつも通気性の良い下着を装着することが大事みたいだね。
生理の時でもなるべく紙制のものではなく布ナプキンを使用することでニキビ予防ができるそう。
またお風呂でもボディー用ソープを大量につけて洗ってしまうとボディソープが直に肌に刺激を与えるし膣内の環境も悪くなってしまうみたい。
デリケートゾーンを常に清潔にしておくためには無くては困る善玉菌まで一緒に流してしまう危険性もあるから、ボディー用ソープではなく洗顔用の石鹸なども使ってみると良いのだとか。
そして普段からデリケートゾーンのムレが気になるって人は下着やナプキンを見直すことで改善されるかも?!

しかしナプキン類は長時間つけておくことで雑菌が増える原因にもなってしまうからこまめに取り換えることが大事みたいだよ。
そしてできてしまったニキビはなるべく潰さないようにして、大きくなったり悪化してしまうようだったら急いで皮膚科へ行き薬を処方してもらってね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ